読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

korechi’s diary

とある大学院生のブログ

サーバーの再起動

サーバーを再起動することはどうしてもある。 そこで、再起動したあとの設定をまとめておく。(今までの記事と被る部分があるが結構昔に書いたものもあるので) ネットワークまわり sudo service iptables stop sudo service ip6tables stop sudo service Ne…

リバースポートフォワーディングまわり

ssh

参考記事 DHCPクライアントとして起動するマシンはIPアドレスが変動するため、IPアドレスを確認してからでないとSSHログインができない。 そこでSSH接続用ゲートウェイマシンを用意して、DHCPクライアントとして起動するマシンからSSHリバースポートフォワー…

NICの使い方

NIC

PCにNICをさす。(本研究ではMellanox 10Gを使用) ドライバがうまくインストールされれば使えるようになり、 $ ifconfig して、em1というのが表示されていれば良い。この状態ではまだIPアドレスが与えられていない。 表示されていないなら、insmodをする必…

HBase Installation (再)

magentaにてHbaseをインストールをしたさいのメモ hbase-1.0.2が筋が良かったので、そっちをインストール。ただ、src/exampleが入っていないので必要なら他の例えば0.94.27とかからとってくる必要あるかも 今回は、Hbaseは1.0.2で起動させて今まで作ったファ…

デバドラまわり

最初はドライバインストールは危険なので、magenta 内で行う。 現在動作している Linux kernel に含まれている Mellanox 10GbE NIC device driver (mlx4_core.ko と mlx4_en.ko)を再コンパイルする方法は、 http://www.arc.ics.keio.ac.jp/local/index.php…

チームでのgit管理(基本)

git branch <ブランチ名> でブランチを作る git checkout <ブランチ名> でそのブランチにうつり作業を行う。 git add . git commit -m "" git push origin <ブランチ名> で、リモートにブランチを作りレビューしてもらう git diff で自分の変更が全て分かる …

C++からMongoDBを扱う

詳しくは、 C++ から MongoDB を扱えるようにしたメモhotolab.net を参照。 自分はaji内の cd Workspace/mongo で作業した。 そして cd mongo-cxx-driver-v2.4/src/mongo/client/examples 内のtutorial.cppをいじるのだが、g++がうまくいかず先に進めない

実際の操作(Hbase編)

・初期起動は前回と同じようにやる cd Workspace/deamon make ・サーバー側 ./DeamonServer 11111(ポート番号) ・クライアント側 例1 ./UDPEchoClient localhost 11111 1,get,row1 例2 ./UDPEchoClient localhost 11111 1,put,row1,col1,val1 と送る。 初…

HBaseの起動(aji編)

※kaniではうまくDemoclient.cppが機能しなかったので以降はajiで作業を行う ・まずはtoroに入り、expr01(aji)に入る ・デーモンサーバーの場所 cd Workspace client内のDemoclient.cppをデーモンサーバーとしていじっていく やりかたは、thriftサーバーをた…

HBase その1

・HBase と thrift の起動 #su #cd hbase-0.94.16 #bin/start-hbase.sh #bin/hbase-daemon.sh start thrift (停止する時はbin/stop-hbase.sh bin/hbase-daemon.sh stop thrift) ・HBase を read write scan deleteする #vim thrift_hbase.php

優先順位

先週の日曜日にTOEICが終わりました。 結果は出ていなけど、試験中にトイレにたってしまい大幅に時間をロスしてしまったのが悔しい・・・ 試験直前に2回もトイレいったのになぁ それでも全力はつくしましたよ。TOEICのために2週間ほど勉強したんだからね。…