読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

korechi’s diary

とある大学院生のブログ

CentOS6.6にMongoDBをインストールしてテストしてみた

CentOS6.5にMongoDBをインストールする - Qiitaを参考にしました。

環境確認

まずは、CentOSのバージョンを確認する。(CentOS6も7にもMongoは対応してるっぽいけど一応)

$ cat /etc/redhat-release
-> CentOS release 6.6 (Final)

のように確認できた。またMongoは64bitにしか対応してないようなのでそれも確認

$ arch
-> x86_64

インストール手順

リポジトリの作成

# vim /etc/yum.repos.d/mongodb.repo

[mongodb]
name=MongoDB Repository
baseurl=http://downloads-distro.mongodb.org/repo/redhat/os/x86_64/
gpgcheck=0
enabled=1

を書いてリポジトリを作成する

yumでインストール

# yum install -y mongodb-org

これを行うと以下のように5つのパッケージがインストールされる

================================================================================
 パッケージ                アーキテクチャ
                                         バージョン        リポジトリー    容量
================================================================================
インストールしています:
 mongodb-org               x86_64        2.6.12-1          mongodb        4.6 k
依存性関連でのインストールをします。:
 mongodb-org-mongos        x86_64        2.6.12-1          mongodb        6.9 M
 mongodb-org-server        x86_64        2.6.12-1          mongodb        9.1 M
 mongodb-org-shell         x86_64        2.6.12-1          mongodb        4.3 M
 mongodb-org-tools         x86_64        2.6.12-1          mongodb         90 M

トランザクションの要約
================================================================================
インストール         5 パッケージ

テスト

Mongoの立ち上げ

まずは起動するために

# service mongod start
-> Starting mongod:                                           [  OK  ]

と出れば無事起動している

シェルの起動

ターミナルにMongoを立ち上げた状態でmongoと入力すればシェルが立ち上がる

$ mongo
-> MongoDB shell version: 2.6.12
connecting to: test
> 

動作確認

> use test
switched to db test
> db.fish.insert({name: "マグロ"})
WriteResult({ "nInserted" : 1 })
> db.fish.find()
{ "_id" : ObjectId("5743eafd09dd5531de1012a6"), "name" : "マグロ" }
> db.dropbDatabse()
2016-05-24T14:50:06.260+0900 TypeError: Property 'dropbDatabse' of object test is not a function
> db.dropDatabse()
2016-05-24T14:50:11.306+0900 TypeError: Property 'dropDatabse' of object test is not a function
> db.dropDatabase()
{ "dropped" : "test", "ok" : 1 }
> show dbs
admin  (empty)
local  0.078GB
> exit
bye

C++を使ってMongoを操作

qiita.com ここが非常に参考になった。
ここもよい。 http://rest-term.com/archives/2948/