読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

korechi’s diary

とある大学院生のブログ

HBase Installation (再)

HBase

magentaにてHbaseをインストールをしたさいのメモ

 

hbase-1.0.2が筋が良かったので、そっちをインストール。ただ、src/exampleが入っていないので必要なら他の例えば0.94.27とかからとってくる必要あるかも

今回は、Hbaseは1.0.2で起動させて今まで作ったファイルで代用した。

 

~.soがないと怒られたら

export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib

これをしたら何とかなった

 

その後いろいろ警告は出つつも、無事通った(完璧に動作してるかは不明)

 

一応これで、magenda内でthriftの動作確認(get, putはいままでに実装したものが動いた)できたため大枠はできた。

この次はTDeamonServer.cppにデバイスドライバへのread/write/ioctl機能(driver_test/test.c)を追加していくのと、返すパケットをちゃんと検索結果のにする予定。。。うまくいくといいなぁ

 

また、sudoでサーバープログラムを起動すると、

error while loading shared libraries: libthrift-0.9.0.so: cannot open shared object file: No such file or directory

と怒られる。これは、LD_LIBRARY_PATHに入り込めない?らしく、これを通すには

# vim /etc/ld.so.conf

中に

/usr/local/lib

を記述し

$ ldconfig

することで解決した。以降、ドライバのオープンもあるのでsuで行うことにする